横浜市内の建設業許可申請は迅速対応の行政書士事務所STARTにお任せください!

事務所の方針

事務所の方針

行政書士事務所STARTでは下記の3つを事務所の基本方針としております。

1.絶対面談

お客様の新たなスタートとなる大切なお手続きを、相手の顔も見ずに依頼できますか?

行政書士事務所STARTにご依頼いただくときは、お客様のご意向の把握とこちらの人柄を見ていただくため、まず初めに面談(お打ち合わせ)を実施させていただいております。

実際に会ってみると、「この人とは合わなそうだから頼みたくないな。」と思われることがあるかもしれません。

そういう場合は無理に依頼はせず、初回の相談のみということで構いません。

その手続きだけで関係が終わるものならともかく、許可を取った後の手続きのことも考えると、お客様との相性がよくて長い付き合いができそうな行政書士に頼んだ方がいいと思いますので、ぜひ面談を通してそのあたりをご判断いただけたらと思います。

上記の理由から、新規のお客様からの電話・メールのみでのご依頼はお断りしておりますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

2.完全予約制

十分な時間を確保してじっくり話を聞いてほしい、説明してほしいと思いませんか?

行政書士事務所STARTではお客様の大切な時間を無駄にしないよう、面談は完全予約制としております。

仕事柄、行政庁への書類提出等で外出することも多いため、予約なしにご来所いただいても不在にしていたり時間がなくて満足のいく対応ができないことがございます。

余裕のない状況での面談は十分なヒアリングや説明ができず、認識の相違が生まれかねません。

お客様ごとに時間をかけて面談をさせていただきたいと思っておりますので、必ず予約を入れた上でご来所いただきますようお願い申し上げます。

3.明朗会計

最終的な請求金額がいくらになるのか、わかりづらかった経験はありませんか?

行政書士の請求方法は主に2つのパターンがあります。

  • 報酬 + 消費税 + 法定費用(登録免許税など)+ 実費(交通費・証明書代等)
  • 報酬(実費込み)+ 消費税 + 法定費用(登録免許税など)

前者の場合、お手続きが完了してみないと最終的な請求金額が確定せず、お客様は不安かと思います。

行政書士事務所STARTは後者のように、お手続きにかかる実費を報酬に含めた金額でご提示致します。

面談で時間をかけてヒアリングをさせていただくことで、どの程度の実費がかかるかを把握することが可能になります。

そのため、前者の請求方法を採用している事務所よりはご面談の時間が長くかかることもございますが、ご容赦いただけると幸いです。

相談のお申し込みやお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

MENU

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 行政書士事務所START All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.