横浜市内の建設業許可申請は迅速対応の行政書士事務所STARTにお任せください!
  • 建設業許可申請
  • 解体工事業登録申請
  • 電気工事業登録申請等
  • 産業廃棄物収集運搬業許可申請
  • 建築士事務所登録申請

許認可申請の取扱分野

 建設業   解体工事業 電気工事業   産業廃棄物収集運搬業
 建築士事務所   宅地建物取引業(宅建業)

行政書士事務所STARTの3つの特徴

1.建設関連許認可専門だから早くて安心

行政書士事務所STARTは建設関連許認可のみを取り扱っているため、効率よくスピーディーに対応することが可能です。

代表の小林優奈は、前職で個人事業主から上場企業まで数多くのお客様の様々なケースを見てきました。

手引きだけでは対応できない難しい案件やイレギュラーな案件に対応してきた実績やノウハウがあります。

他の行政書士に断られた場合でも申請できる可能性があるかもしれないので、あきらめる前にご相談ください。

一緒に解決の糸口を探しましょう。

2.出勤前、現場終わりに相談可能

行政書士事務所STARTでは、出勤前の早朝や現場が終わってからの夜でもご相談に対応しております。

日中は通常業務や現場作業がある方は、お忙しい時間帯を避けて相談することが可能です。

ご予約いただければ土曜日、日曜日、祝日でも対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

相談や打ち合わせをご希望の方は、Webからご予約をお願いいたします。

日程を調整して、こちらからご訪問させていただきます。

3.明朗会計

一般的に行政書士の請求方法は主に下記2つのパターンに分かれています。

パターン1報酬 + 消費税 + 法定費用(登録免許税など)+ 実費(交通費・証明書代等)
パターン2報酬(実費込み)+ 消費税 + 法定費用(登録免許税など)

多くの行政書士事務所ではパターン1のように交通費や証明書代等の実費は別途請求しているようです。

それだとお手続きが完了してみないと最終的な請求金額が確定せず、お客様は不安かと思います。

行政書士事務所STARTでは事前に入念なヒアリングをして、お手続きにかかる実費を算出します。

そして、報酬に実費を含めた金額(上記パターン2)でお見積り金額をご提示いたします。

交通費などの実費を後から請求しないため、お見積金額=ご請求金額となりますのでご安心ください。

※申請の基礎となる情報(申請場所や役員人数など)に途中で変更が生じた場合は改めて見積もりをいたします。

対応エリア

横浜市
神奈川区鶴見区港北区
西区中区戸塚区
旭区緑区南区
青葉区保土ケ谷区磯子区
都筑区金沢区港南区
栄区泉区瀬谷区
川崎市
幸区中原区高津区
鎌倉市藤沢市逗子市

※場所により出張費用等のご相談をさせていただく場合がございます。

MENU

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 行政書士事務所START All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.